アパレル・小売業に強い【98.5%の成功率で売上が上がる店長研修】実力店長に育つ今ある商品、今いる社員で、営業利益率が2倍にでもアップする!高収益経営を実現できる店長研修です。アパレル企業で30年以上、人材育成でき、売上アップし続けた再現性の高い本物のノウハウを習得できます。売ることが本当に楽しくなり、売上を上げられる店長・スタッフに育つ、本物のプロが教える店長育成研修です。リピート客倍増ノウハウで集客に困らない。店舗経営者向けコンサルティング モチベーションアップ マネジメント 部下育成 リーダーシップ 顧客満足 意識改革 購買率 接客 販売力 アプローチ クロージング セールストーク リピート客 顧客情報管理 提案販売 スタッフ 業績アップ 人財育成 店舗運営 催事 集客 販促 お得意様 富裕層 高額

売上アップできる売れる実力店長に育つ!成功率の高い店長研修/人材育成

98.5%の成功率で店舗売上が上がる!売れる実力店長に育つ×店長育成研修・経営者向けコンサルティング

竹内陽子photo

〒104-0061 東京都中央区銀座6-13-16 5階

売上アップ・利益率の高い経営に変えるヒント【客単価アップ・人財活用・経費削減】「社長を応援!!」ブログ

第18話 良い結果を出すためのヒント

 ブログ

お元気でお過ごしでしょうか。生きていれば人災天災等さまざまなことが起こっていて、それらがいつ自分に降りかかってこないとも限らない状況です。のんびりとはしていられないですね。

例えば、仕事のことであれば、

どうすれば予算を達成することができるのか?

どうすればお客様からクレームが来ないようにできるのか?等々。

私が心がけてきたことの一つに、

「まず最悪の事態を想定するということ。そして、では今どうすればいいのかを考え実行すること」というのがあります。

そう思っていても中々思うようにできないことの方が多いのですが、

でも最悪の場合を思い描くということをやるのとやらないのとでは、 現在の取り組み方が大きく違ってくるものだと思っています。

マイナス発想とは別の次元のものだと思います。

慎重にことを進めるため、 または最悪のことが起こったとしても、 それを最小限に留めるため、ということです。

それが良い結果を出すための『一つのヒント』かもしれません。

 

代表プロフィール

小売・サービス業  3ヵ月で売上アップの成功率98.5%! 売上が上がる販売戦略・戦術コンサルタント 竹内 よう

小売り・サービス業の業績を飛躍的に上げる方策を仕組み化した第一人者。  高級婦人服のトップブランドで30年以上、都内大型老舗百貨店店舗等の店舗管理責任者として、常に高業績を上げ続けた。

1店舗の売上を5年間で2倍の6億円にし、またバブル崩壊後の失われた20年の間でも、都内大型老舗百貨店店舗の売上を10年間で34%伸ばし9億円ほどに成長させた。 年間購入者名簿数を約5000名に増やし、その約7割の3500名ほどをお得意様につくり上げた実績を持つ。また、社内の人財育成にも携わる。

業績を上げ続けた ①熱烈なお得意様づくり法 ②顧客情報管理法 ③好感度の高い売れる接客法 ④客単価の高い売れる提案型販売法 ⑤集客率の高い集客法 ⑥自ら動く人財育成法の実務手法を体系化し、組織として売上を確実に上げ続けていくための『勝てる極上店舗づくり』『勝てる営業組織づくり』戦術を考案。 

現場に精通していたからこその独自の極意で、「現場だけでなく会社全体の売る力・稼ぐ力」を引き出せる、「実践・実益のコンサルティング」指導に注目が集まっている。経営者からの信頼も厚く、真心込めて全力でコンサルティングにあたっている。

様々な課題は、机上の空論で歯が立つほど、現場は、簡単なものではありません。 真剣に現場で戦い続け、勝ち続けた正しい戦術でなければ、やっているつもりでも、業績アップという結果は望めないと思った方がいいかも知れません。

経営者の皆様の思いがいっぱいこもった会社が、『勝てる正しい戦術』との出会いにより、 益々発展され、会社で働く全ての方々が「豊か」になることが、弊社を起業した私の想いです。お役に立てますよう、真心こめて誠心誠意、全力でご支援致します。                                   「極上店舗」「極上接客」は商標登録済み。

 

経営理念

小売り・サービス業の社会における役割は、とても大きなものです。

しかし、その業績において、苦戦を強いられ縮小もしくは倒産という残念な事態も発生してしまいます。縮小する前に、もっとやれることがあるのにと、悔しい思いを致しております。

弊社は、小売り・サービス業の会社が、「社員が夢中になって生き生きと働き、お客様から絶大な信頼を得て、高業績を上げ続けられ、長年にわたって存続できるよう」、全身全霊でサポートすることを使命と致します。

会社が安定的に発展し、ひいては、日本経済の発展と活力ある社会の実現の一翼を担える存在となれるよう、心を尽くして努めて参ります。

 

お問い合わせ・ご相談はこちら

お気軽にお問い合わせ、ご相談ください。

メール      takeuchi@gokujotempo.jp

FAX         03-5771-8182

ホームページ  https://www.gokujotempo.jp

所在地 〒104-0061 東京都中央区銀座6-13-16 銀座WallビルUCF 5階